いつまでも仲良く生活するために

結婚は恋愛とは異なり、彼氏・彼女のまま過ごしていくことはできません。
結婚は生活がメインですから、楽しいことや幸せなことばかりがあるわけではないのです。
しかし、この人と一生一緒に生きていきたいと決めたのですから、お互いに歩み寄っていく必要があるでしょう。
生活をしていくと、辛い時も苦しい時もたくさんあります。
それが一時的なものであれば人は乗り越えようと努力しますが、度々あると逃げ出したくなってしまうでしょう。
それは当たり前の感情ですが、夫婦になった以上二人で乗り越えていかなければなりません。
どちらか一方が負担になるような状況ではなく、二人で改善していくことが大切です。
また、子供がいることで子供中心になりがちですが、子供だけにかかりきりになってしまうのは危険です。
子供はいつか巣立っていきます。
最後に残されるのは夫婦です。
相手のことを思いやり、最後まで共に歩いていくことを忘れないようにパートナーを大切にすることを忘れないようにしてください。